home

※本項目は、近大通信の情報を元に作成しており、他大学と異なる点がありますので予めご了承ください。
詳しい内容等は、入学を希望される大学の事務局やHPをご利用ご参照ください。

管理人は当HPの利用により発生したトラブルの責任を一切負わないものとします。すべて自己責任でお願いします。


スクーリングとは、教員が行う授業に直接出席することです。通信教育過程では基本的に、通信での教育をメインとしているのですが、まったくスクーリングせずに卒業できるものではなく、卒業までに数回のスクーリングが必要となります。(一部の大学を除く)
その目的は、在宅学習での学習効果の不足する面を補い教育効果を高めることにあるとされています。


大学通信教育設置基準によって、卒業には一定のスクーリング単位の修得が義務付けられています。その目安は最低でも1年次入学生で12単位以上、2年次編入生で8単位以上、3年次編入生で6単位以上の修得が必要とされています。



スクーリングは、【春季夜間】 【夏季夜間】 【秋季夜間】 【日曜昼間】 【土曜昼間】 【土・日曜昼間】 【金・土・日曜昼間】 【学外スクーリング】等、1年間を通して多種類の開講があり、自分に都合のよい期の受講が可能です。
スクーリングの受講には、スクーリング履修届
の提出が必要です。各講義には定員が設けられており、履修届の到着順で受講者が決定するので、人気が高いと予想される講師のスクーリングを受けたい場合には、受付期間内でのなるべく早い履修届の提出をお勧めします。
スクーリングに1年間どれくらい参加できるかによって、卒業時期が前後します。



home